Displaying posts categorized under

日々の暮らし

初めての市バス

アメリカではじめて『市バス』に乗りました。 いわゆる路線バスってやつです。 ちなみに、長男は通学のために毎日のってます。 こっちでは1時間に1本ってのもざらなんですが、我が家近くから職場の近くまでを結ぶバスがありまして、ラッキーなことに20分に1本のペースで走ってました。それも乗り換えなしでいけるなんて本当にラッキー。 ただ、ふつうにいけば15分くらいの距離を、ぐるーっと北に南にジグザグに走るため45分ほどかかる。。なので普段より1時間早く家をでることに。。。 当日の朝、バスはほぼ定刻にやってきました。 乗車口で料金を支払います。たしか1ドル50セントだと思うんだけど・・ためしに1ドル札を機械にいれ・・吸い込まれていった。するとパネルに「投入額1ドル。あと1ドル○○セント」みたいなのが表示された!?もう1枚いれてみる。・・あれ?また「あと○○」って数字が?? もう1枚いれてみちゃった。そしたら運転手さんが「どこまで行くの?」というので「△△まで」と答えましたところ・・・  運転手さん、おでこに手をあて「払いすぎだよ・・・・・」と天を仰がれましたさ。 ※お釣りはでない仕組み(のはず、いまでも) それでかまわない、といって空いてる席にすわりました。これはLAのダウンタウンまでいくやつで、そこまで行くのは別料金だったらしい。。 ちなみに、日本みたいに停車しているわけではなく、乗客がのったらすぐに発車しちゃいますのでご注意を。ラフ、というか強気な運転のわりには「おっとっと」ってふりまわされることはなかったです。 まぁ、余分な出費はあったものの無事にのれたのでOKとする。 走行中、次のバス停がちゃんと車内放送(自動音声)されてました。 『Attention! ○○○(バス停の名前)』と、非常にシンプルに。 車内前方の電光掲示板にも表示されます。ここには、現在の日時と目的地も交互に表示されます。 あ、バス停のほとんどは交差点名です。これは交わる2つの道路名をつなげたもの。 「セサミ・ストリート」と「ロデオ・ドライブ」が交わるところだと『セサミ/ロデオ』って感じです。大きな施設名の前だとその名前になったりします。「ディズニーランド」みたいにね。 ※例えなので、実際のパス停の名称はしりません 途中、踏み切りにひっかかったものの、5分おくれて目的地に到着しました。 これまた、昔からかわらず「窓の上部にあるワイヤーをひっぱる」方式です。。 きちんと引っ張れると「Stop Requested」と放送&電光掲示板に表示されます。 別の州のバスだけど同じなので・・(1:55あたり) あ、そうそう。 こっちのバスは先着2名様まで、自転車がのせられます。 自転車ラックはバスの先端(鼻っつら)にあって、自分で乗せます。 ちょうど「ハウツー」の動画がありました。(バス会社は別だけど仕組みとか一緒) この先着2名様にまにあわなかった人は・・・バス停に愛車をくくりつけ残していくのです。帰宅するまで無事そこにあることを願いつつ・・・・。 バスの運転手が固定カメラで撮影した動画がありました。。(いいんですかね?苦笑) 定期復活めざして(笑)!! ↓↓↓

ゆれる気持ち ~多言語育児~

そんなタイトルの歌があったけれども。 いま揺れているのはKidsの言語のことでして。 一応、私の方針としては「家庭内(親子間)は基本、日本語で」です。 どうしても伝え難いときは「楽な言語で表現してよい」というのも伝えてます。 実際、家庭内は親子間も兄弟間も日本語なんですけどね。 次男君、さいきん文章中に英語が混ざってきます。前より目だってきました。 これだけは許容したくないんですよねぇ・・・・。言語のMix。。 日本語で話すときは文章ぜんぶ日本語でいってほしいんです。 英単語は混ぜて欲しくないんです。 土曜日のこと。 いい間違えて・・というよりたぶん言葉がでてこなくてつまって、いい直そうとしてたんですよね、次男くん。「こないだ〇〇が&%*#で・・・・  I mean・・ △△だったんだよ。」 ・・・。 I mean → 「だから」とか「つまり」とか、言い直しに使ったり、文章をつなぐための「え~っと」という意味で使ったりする口語。 日常生活の90%が英語だから単なるクセかもしれないけれど、「I mean」を混ぜたことがショックだったんです。つまり、日本語会話中にも関わらずふとした瞬間は英語で考えてたってことかな、って。。 そのくせして、学校ではまだESLという「英語が母国語ではない」クラスから抜け出せてません。テストで100%とらないとだめで、たいてい1問間違えて98%とかなんです。。。 それもまだ最上位のクラスではないので、このテストで100%とって上のクラスでも100%とれないとESLからでられません。でられないと、来年のJr.HighSchoolで自由に科目を選べません・・。 彼の言語をもっと自由化させるべきなのか・・・ それとも日本語伝承のためにこのまま「家庭内は日本語」をがんばるべきか・・・・ 揺れているのでございます。 ちなみに、日常会話は多いな問題はないです。先生もそうおっしゃってました。 親が英語話者でない分、ボキャブラリーの少なさ、表現力の乏しさは問題ですけどね・・。 ローマ字を習わずアメリカにきてるので、私との携帯メールはオール英語です。、。 PCで日本語入力するために(ワンピースの情報をゲットするためとかゲームとかで)がんばって覚えたみたいですけど。 ん~・・ どうしたもんでしょう?? 2012年も応援お願いします☆ ↓↓↓

透明ピアスでトラブル知らずに

はじめてピアスをあけたのが高校生のとき。 校則の厳しい学校だったのでもちろんナイショなわけですがw まぁ・・・あのころは、あのテこのテで卒業まで隠し通しました。笑 その後、ちょっとずつ増やしたり~・・なんてしたんですが、すぐに膿んでしまって結局ホールがなくなってしまってたんです。 アメリカに引っ越してきて、、また開けたくなり・・モールに入ってるClairsという大手チェーン(若者向けのジュエリーショップw)で左右1つずつ開けました。 しかし半年たってもジュクジュクしたまんま、突然ピアスホールから血がでてきたり・・と繰り返していて、結局これも閉じた。 カリフォルニアにきて、こりずにまた挑戦。(ほんとこりないねww) 同じくClairsであけました。 これもね、3ヶ月たってもジュクジュクを繰り返していたのだけれど・・ ある日、お店の人と話していて薦められたものが、シリコン?樹脂?でできている、俗に言う「透明ピアス」です。 普通のピアス全体をこれでカバーする感じ。 これを使うようになってから、まもなく1ヶ月。まったく膿まなくなりました。 わーーーーーー (*^o^*) ほかにも透明マニュキアでコーティングする、ってのもいいらしいけれど、カバーのほうがより効果的よ!といわれて買いました。6本くらい入ってて500円くらいかな?もっと入ってたかな? 1週間くらい、透明ピアスをはめっぱなしにして、交換・・・というペースで今は使っています。 いや、もう!これで安価な季節ものピアスを楽しむことができますよ! うれしいなー ※アレルギーのあるかたなど、皮膚に直接つけるものは「あう、あわない」がありますので気をつけてくださいね。 応援よろしくお願いします ↓↓↓

ガレージが開かないっ!!

我が家が住んでるアパートは比較的家賃が経済的です。 そのためガレージのドアは手動式。しかも鍵は南京錠というノスタルジー全開っぷりです。 笑 先週のとある日。帰宅してガレージをあけようとしましたが鍵が開きません。 南京錠に鍵をさしてもウンともスンともいわないのですよ。 よくよくみると鍵の色が違う・・・・ なーーーぜーーーーーっ!??? 誰かのいたずらか?? 家賃はちゃんと払ってるから締め出しではないはず。 しかたないのでその日は路駐(←OKな場所です)することにして部屋にもどりました。 そしたら! ドアノブにアパートのオフィスからのお知らせが・・・ 「まちがえてあなたのガレージのロックを切断してしまいました。ごめんなさい。連絡してね。Jより。」 ・・・・・・・・・・。 部屋にはいったら留守電にも同様のメッセージが。。。いちおう夜の連絡先も残してくれてるけど・・・いいや、もう。。。 後日オフィスのJさんにきいたところ、我が家の隣のガレージについているロックを外そうとして切断するはずが、まちがえてうちのを切っちゃった、とな。 で、ガレージの中のものが盗まれないようにオフィスのロックをかけたんだそうな。 な。。。。。 なんども謝ってた・・・(苦笑) 新しいロック代は弁償するから次の家賃から差し引いてくれって。 いやー、久々にびっくらしましたよ。 応援よろしくお願いします ↓↓↓

【続】高校(ハイスクール)入学準備中

昨日、いってきましたよ。運動部の説明会みたいなやつ。 6時半~・・だったんだけど、仕事が6時までで、そのあとKidsをピックアップしてバスケの練習場におとして、、、急いで高校にむかったけどついたの7時だった。 体育館についたらたくさんの保護者と生徒が各ブースに移動しはじめてて・・・なにがおきてるの~ (涙) しばらく、あっちをウロウロ、こっちをウロウロ、、。ようやくバスケのブースをみつけて、コーチらしき人の説明をきいている人だかりにまぎれてみた。 コーチ・・・・・早口すぎて、しかもまわりがうるさすぎてなにいってるかほとんどわからん。(=_=) が、とりあえず希望者としてサインアップ・リストに名前をかいておいたさ! 明日の土曜に、今度は体力テストのようなものと登録手続きが行われます。 これまた、バスケの練習時間とまるかぶりですが・・。しかも今度の土曜は今シーズン最後の練習日なのに。。 夏休み中の練習時間。最初にもらった資料では午後1~4時ってなってたんだけどさ、、今日の説明でびっくりよ。 朝6~7時半だってさ!! しかも月~金が練習で週末はトーナメントの試合で・・って毎日じゃん。。Σ(・ω・ノ)ノ! なんで誰も動揺しないの??汗 ←運動部の経験なし・・ 朝6時に練習が始まるということは・・遅くとも5時半には家をでるってことでしょ?? えっと、、、。いや、、5時半には着いてなきゃだめかな・・・・? ちなみに、説明のあとコーチに質問にいきまして。 「うちの子、ビギナーなんですが大丈夫でしょうか?(=チームに参加できる?)」ってきいたら、、しばらく考えて・・・「うーん、、このサマープログラム中の練習とトーナメント試合をみて判断することになるね。チャンスはあるよ。」ですって。さすが花形スポーツ。誰もが入部できるわけではないのは知っていたけど、やっぱりねぇ。。 前に参加したバスケの練習教室にきていたコーチ。彼はそういう入部テスト(トライアウト)対策のための個人レッスンもやってるそうで、お願いしようかと思っててやめちゃったんだけど、いまからでも依頼すべきだろうか、、、って、、レッスンつけてもらう週末はたぶん試合だ。。とき既に遅しってやつか。。。(だって時給50ドルくらいなんだもーん・・) ちょっと道は厳しそう。。 そのあと迎えにいってそこのコーチの1人にもきいてみた。 「男子バスケはとにかく中距離のシュートをしっかりきめることと、きれいなフォームでショットすること。そうすればきっと大丈夫!」ですって。。 あとは、、ヘラヘラっとしないで闘争心をむき出しにさせないとねぇ・・ シャツ咥えショットは・・・どうだろう?笑 親子ともども応援お願いします☆ ↓↓↓

高校(ハイスクール)入学準備中

長男くん。日本では中3ですが、こちらアメリカでは8年生。中学校のことを地域によってジュニア・ハイ(Junior High)だったりミドル・スクール(Middle School)だったりインターミディエイト・スクール(Intermediate School)だったりしますが・・・・。総じて「Secondary Education(中等教育)」といいます。 ちなみにジュニアハイ(Junior High)という表現が古来というかもともと使われてきたもの。最近は現象傾向とか。 たいてい、ジュニアハイだと7~8年生の2年生。そう、地域/学区によって中等教育をスタートする学年が違います。 早くて5年生から。スタートは違うけれど、いわゆる中学を終了するのは基本的に8年生です。ここは一緒なんだよね。(ただし例外の学区はある) 小規模の私立だと小学校から高校までずっと同じだったりね。 で、9年生からが高校生(High School)です。日本と違って4年制。 一応、義務教育期間なので試験なしで入学できます。 (中学卒業できてたら=単位とれてたら) あいかわらず前置きが長いんですが・・・(汗) 中学卒業まで1ヶ月をきりまして。高校からお手紙が届いたりするようになりました。 入学したら使う予定の個人ロッカー費用もすでに引き落とされ・・・     あいかわらずそういうとこは早いよねぇ・・・ 先日届いたのは夏休み期間のSummer Athletic Programの申し込み用紙。 バスケに夢中の長男くん、高校でもバスケをやりたいそうです。で、Summer Programにもしっかりバスケがあります。 1ヶ月で95ドル。練習はほぼ毎日っぽい。 送迎できませんので、路線バスで通ってください・・・。 くわしいことは明日の説明会で、とのことでしたが。。健康調査票とかがね、同封されてましただ。学校で行われる体力診断(健康診断?)は土曜日。費用は20ドル。調査票のアンケートにはね、持病や失神歴、歯科矯正器具装着の有無なんかのほかにこんな質問もあったよ。 「親族のなかで、50歳未満で心臓発作や突然死をしたものがいるか」 ・・・先日も、どこだかの高校でバスケの試合中に突然死してしまった子がいました。 スポーツをする子を持つ親としては心配です。。心身に強負荷もかけるし、高校生くらいの子なんて無理しちゃうもんね。。 健康的に楽しく、趣味の範囲で楽しんでもらいたいものです。 ちなみに送られてきた資料によるとこんなプログラムがあるようです。 バスケットボール、サッカー、野球、アメフト、レスリング、水球(Water Polo)、ゴルフ、クロスカントリー、ソフトボール、テニス、バレーボール 費用は競技によって50~100ドルほど。同じ種目なのに男女で値段がちがうのもあり。。なんでだろうね?? ちなみに、水球。Water Polo(ウォーターポロ)は、アメリカでは上流階級のスポーツ的扱い。「やれば?」と長男にいったら「ママはオレに死ねと??」って返ってきた。。。水中の格闘技とよばれるハードなスポーツですからねぇ。。。 ま、でも花形スポーツといったらアメフト、バスケ、野球あたりでしょうね。 親子ともども応援お願いします☆ ↓↓↓

レシピ本(Better Homes)とサイト(クックパッド)

クックパッドというサイトがあります。 その名が示すとおり、料理用のサイト。レシピのSNSみたいなものでしょうか。 とっても便利で、しかも色々なレシピがあって我が家もすごーくお世話になっています。 あれ、たしか数年前だかに結婚詐欺&殺人の容疑でつかまった女性ってここに自分のレシピのせてたんだっけ?日記だっけ??まぁいいや。 ポットラックで手料理を他所様のところに持っていく機会が多い、ここアメリカ。 「ハナさんて料理上手よね~。いつもすっごいステキなのを持ってきてくれるんだもの~。」 ・・・・9割方、クックパッドからです。笑 しかも、みため華やかであまりこったことをしない(味付けが簡単)なものばかり選んでます。笑 小学校~高校時代の友人たちはとくにわかっていると思いますが、わたしは料理が苦手です。というか、家庭科一般がきらいです。 私以外の家族は上手なひとたちばかりで、商品のようなケーキとかお店のような1品をだしてくるので、余計になにもしない私。。 ところでこのレシピ。 日本のレシピってみやす~い。 絵やら写真やらが手順毎にのってたりして、直感的よね。 こっちのレシピ本やサイトの多くは文字ばっか。ただひたすら文章がかいてあるんだよねぇ・・・ そうじゃないのもあるけどさ。割合的には文章ばっかのほうが圧倒的多数だと思うんだけどな。 そんななかで私が愛用しているアメリカのレシピ本。 おばあちゃんからクリスマスにもらった「超初心者用」のもの。 Better Homes and Gardens New Cook Book の 15th Editionです。 レシピも豊富だし、コツがいるところは写真でしっかり説明されているし。 この本をみて作ったものはまだ失敗したことがないです。 日本のアマゾンでもうってるみたいですね~ この本はおそらくアメリカの主婦なら1冊はもってるんではないか、というほど。料理のバイブル本みたいな感じです。おばあちゃんから孫へ、母から娘へ、と送られるものとしても有名です。レシピだけでなく、道具のことやテーブル・メイク(食器のおきかた)など、基本的なこともしっかり網羅されていて、ぜひともおすすめしたい1冊です。 応援よろしくお願いします ↓↓↓

ラグナビーチ

私がすむOrange County,通称OC。そのなかで「キレイ」と有名なビーチへ行ってきました。 ラグナビーチ(Laguna Beach)です。 本当にきれい。潮の香りも豊かで、まさに「南の海~」という感じです。 空にはカモメやペリカンが飛んでいて、ビーチでは家族連れやカップル、若者が寝転んで日光浴。 ビーチ沿いのバスケットコートではそのへんの人たちが集まってストリートバスケ。 のんびり、穏やかな時間が流れていました。 その後、PCH(Pacific Coast Highway:1号線)を走り、Newport Beachなどを通過。 青い海と併走してとてもきもちよかったです。 このLagunaBeachとかNeeportBeachはOC屈指の高級住宅地エリア。 たってる家々の規模がちがいすぎます。苦笑 ショッピングセンターにも寄ってみました。 いやぁ久々にああいう雰囲気でドキドキしちゃいました。いる人の雰囲気もうちの近所とは違いますねw とにかく、楽しく穏やかな1日でした。 応援よろしくお願いします ↓↓↓

こどもの日に「柏餅」と「ちまき」inアメリカ

これを書いているいま、アメリカはまだ5月4日でして、つまりは「こどもの日」の前日なわけです。 日本からせっかく持ってきた「五月人形(兜)」、今年も飾りそびれました。。 去年、日系スーパーでかざったあのちっさなコイノボリ、、どこにしまったんだっけか。。よく500円くらいでレジ横にうってるアレです。筒のところにラムネとかが入っててね。こっちでは1000円超の高級品ですが。。 昨日、日系スーパーに行く用事があったので「ちまき」と「柏餅」も一緒に買うことに。 Mitsuwaという大手スーパーにはフードコートや本屋、文房具屋、陶器に雑貨、ドコモやKDDIといった携帯電話ショップ、大手旅行会社なんかと一緒に老舗贈答品ショップがあります。私がよくいくTorrance店(本当はコスタメサ店のほうが近いんだけど・・)には「源吉兆庵」「神戸風月堂」さんが入っています。近々「らぽっぽ」とか増えるみたい♪ で、去年もかった「吉兆庵」、お高めだけどおいしかったのよね。 だけどお店にいったら「売り切れ」でした。。むむぅ。。 「明日か明後日にまたきてみてください。入荷してるかもしれないので」みたいな発言をされてましたが、、お店にくるすべての人が近所の人ではありませんから・・・。 で、あきらめようかなーと思ったんですが、スーパー内にある和菓子屋「三河屋」さんにありました! ここのお餅、おいしいんですよ。というわけで無事にちまきと柏餅をゲットです~ でも柏餅、「よもぎ」が売り切れてました。残念。 菖蒲湯もなにもしない「こどもの日」ですが、地味にお祝いしたいと思います。 柏餅やちまきが入手できることに感謝!!ですもんね、そもそも。 尚、長男くんは「おれ、何歳だと思ってる?もうそういうの祝う年でもないでしょ?」となかばあきれておりました。。←でもちまきと柏餅好きw 屋根より高い~♪ ↓↓↓

ジンクス

ジンクスっていうんでしょうかね?父方のイトコ(純・白人)にはなしたら「Japanese Secret~♪」って喜びそうだけどww バスケをやっている長男くん。まだまだ初心者ではありますが楽しそうです。 もともとはオクラホマ時代に次男くんがはまって、みかねた伯父さん(居候させてもらってた)が2人のために練習用のゴールポストをつくってくれたのがきっかけ。 学校から帰ってきたらまっすぐゴールしたで兄弟が1on1。休みの日もしょっちゅう遊んでました。 カリフォルニアにきてからはとりあえずCity主催のシーズンクラスに参加。そこではじめてゲームらしきものをやるも、どう動いていいのかわからず、コーチの細かい指示が理解できず(英語の壁)。しかしながらチームのみんなと楽しそうに過ごしていました。 この頃から、学校に毎日ボールを持っていくように。 昼休みになると同じ時間帯が休み(時間割によって昼休みの時間も違う)のバスケ仲間ができていたようです。 ストリートバスケに近い感じ。当時、Englishの先生から「私の頭痛の種はこのボールよ~・・笑」と言われました。授業中は机の下に荷物をおくルールなのですが、どうも足でコロコロやってた模様。。(-_-) でも「バスケをやるようになって友達が増え、言葉がよく出るようになった」とも言われました。 その後、地域(Cityより大きいくくり)の教育プログラムが主催するクリニック・クラス(試合ではなく練習目的のクラス)に参加したり、公園で知らない子たちとバスケをしたり(※)、、アフタースクール・クラブでもバスケ三昧の日々。 ※ 日本は知りませんが、こちらでは公園でバスケをやっていると適当に人があつまってきて2on2とか3on3とかが始まります。 そして今。 とあるリーグに属するチームに入ってます。週2回、2時間の練習と週1回の試合ですがずいぶんと体が締まってきましたよ。自己流のフォームも少しずつ矯正できてきました。ですが練習していく中で逆にへんなクセが。。。 それはフリースローのとき。 長男くんはフリースローをうつときに、シャツの首んとこをくわえるとシュートが入るんだそうです。たまたまくわえたら入ったのがきっかけで、以降そうやってるらしいのです。。チーム内でもすっかり有名らしい。。 実は昨日の試合。彼は2回のフリースロー(それぞれ2ショットずつ)がありました。 1回目。 どうすんのかなー、と思ってみてたらしっかりシャツくわえました。。(///▽///) で、入りました。笑 引き続き2本目のシュート。今度はシャツをくわえず。 → はずしました・・・ 2回目。 今度は2本ともシャツをくわえたままショットうち・・・ → 見事2本ともきめました。 ついに「シャツ噛みシュート法」の公式デビューですよ・・。試合後、他の保護者みんな「シャツになんの秘薬を塗ってるんだ?爆」と盛り上がり。。 あの姿は他のチームにも目立ってたことでしょうねぇ。。 『シュートをうつときにシャツをくわえてはいけない』ってルールがなくて本当によかった。。。。。 シャツくわえたらシュート入るなんて・・完全にメンタルの問題じゃん。笑 (注) ほとんどの子がユニフォームの下に綿のTシャツをきていて、長男くんもこのTシャツの衿んとこをくわえてます。 スポーツでいい汗を♪ ↓↓↓