Displaying posts categorized under

ペット

【お願い】 群馬県でウィペット(犬)が迷子です

うちのワンコ、ウィペットのダイモンと同胎の兄弟犬が迷子になってしまいました。 場所は群馬県エリア。 なにか情報をお持ちのかたはどんなことでもいいのでご一報いただければと思います。ここにコメントでもかまいません。 名前:ラスタ ・ウィペット、メス、7歳 ・体重10kgくらい ・体高40cmくらい(大きさは柴犬くらい) ・特徴:青い首輪と紺色の服(赤字でRUTE66と書いてある)を着ている。     長いしっぽが折れている。     大人しくほとんど吠えない。     追いかけると逃げる可能性があるので「ラスタ」と呼んでください。 2/5(土)AM9:00頃、前橋市下川町より不明~その後、横手町で目撃 2/5(土)昼頃、横手町と反対方向の高駒線にて目撃~駒形十字路で見失う。 伊勢崎方面へ逃げた模様。 前橋、高崎保健所には届出済。 前橋東警察に届出済 週明けに伊勢崎保健所と警察に届出予定。 清掃局にも確認しましたが、犬は引き取りなし。 詳細は飼い主であるサマンサさんのブログを見ていただければと思います。 些細な情報でも手がかりになります。ご協力をお願いします。 どうぞよろしくお願いします。  

トカゲちゃんの脱臼

いやー、、どうやらFaceBookでスパイウェアひろっちゃったみたいです。なさけなー・・   セキュリティソフトが反応する前に自分で気づいたってのもなんだかなぁ、ですが、なんとか駆逐できたかな。(と今のところ思ってますが ^^;) さて、本題。 実は木曜に仕事からかえってきたら1匹のトカゲちゃん(インドシナ・ウォーター・ドラゴン)がなんかぐったりしてまして。。ケージをみたら夜用の保温ライトをつけっぱなしのまま昼用のライトをつけていたので「熱中症」だと思ったんです。 そのケージには2匹いるんですが、もう1匹はぴんぴんしてまして。 とりあえずグッタリちゃんを水浴させてみました。 そのとき、後ろ足の角度がおかしいことに気づきまして。 骨折?脱臼?クル病(骨軟化による変形)?? と頭がグルグル・・・ 水浴びさせてみてもぐったりしていましたが、なんとか少量のエサをたべてくれたので湿度をあまりあげないようにしてケージにもどしました。 翌日もやっぱりグッタリしてる。病院にいきたいのだけれど・・・ このときは「クル病」と覚悟をきめ・・・でもネットで色々と爬虫類のクル病のことがかいてあるところをみてばかりいました。 クル病だったら、とおもい、効果あるかの保障はないもののネットでしらべた方法をいくつか試してみる。 まず、いつもエサにまぶすカルシウム剤を多めにしてハニーワーム(栄養価たかめ)を強制給餌。くわえてカルシウム剤をとかしたお水も口にたらして・・。 土曜日、朝からさっそく近隣の爬虫類をみれる獣医さんへ。 「クル病かしら?」という私の質問に、顎骨まわりを触診して「骨は十分かたいから大丈夫」と。とりあえず最悪の結果はまぬがれました。 ※クル病発症すると回復はそうとうきびしい、死亡率のたかいもの(爬虫類にとって) で、肝心の左足をみてもらうと、どうも股関節で脱臼しているらしい。 獣医さんに奥の治療室へつれていかれて数分。 しっかり足を固定されて帰ってきました。(^^) 「先天性のものではないと思う。というよりそう期待する。これで1週間様子みて改善がなければ手術しましょう。」とのことです。 よかったねー トカゲちゃん。 木登りトカゲにたいして「上らせずに平地ですごさせてください」となww しかも水浴び大好きトカゲにたいして「固定しているあいだはぬらさないように」ってwww とりあえず、固定をしたら元気になりました。動き回れてはいないけれどグッタリもせずにいます。無事に完治してね、トカゲちゃん。

なんでもない日常

なんでもない日常 夕方のワンコ散歩。 チワワとウィペットではペースが違いすぎるため&チワワも10歳と高齢のため、息子たちがいない間は交代で軽く歩くだけなお散歩です。ま、ウィペットも7歳だし、やはり以前のような自転車引きはもちろんダッシュも軽く数本すれば満足みたいです。 さてさて。 じつは植物お世話係の次男がいないため、我が家の植物は危機を迎えていました(汗) 枝豆はけっきょく発芽せず。 トマトと豆は苗まで育ったのですが・・・・・・次男ゴメン! ジャスミンも「はっ」と気づけばなんか半分くらい茶色くなってきていました。 どうもみかねた隣人がこっそりお世話していてくれたらしいです。。。 夏日がつらそうなので、ドアの前に移動して直射日光があまり当たらないようにしましたところ、、、ニョキニョキと新葉がでてきました♪ とおもったらいつのまにか白い花が咲き乱れていて、帰宅するたび、家をでるたびにふわっといい香りがしています。 枯れた葉っぱはとらないとねー・・・ さて、気をとりなおしてお散歩出発!! みため夕方ですが、たしかに夕方ですが、時刻は夜7時過ぎでございます。 それでも1ヶ月前は8時すぎてもまだ明るかったので、、ずいぶん陽が短くなってきました。 お散歩は好きなんだけど・・・ママと2人ってつまんない はい、グチグチといわないでさっさと歩きましょう。 涼しくなって気持ちいいでしょ? というか今日 は もなんだかにぎやか・・陽気なラテンミュージックが流れてるし、お小さいかたの高音がきこえませんか・・・? そだね。めずらしくもないですが気になりますかね? じゃ、ちょっくらみてきましょうか。 って、実は我が家の目の前の光景なんですが(笑) お子チャマのお誕生日会が催されています。 手前に「JUMP」と呼ばれる、いわゆる空気でふくらましたぴょんぴょん跳ねられる遊具がありまして、お小さい方々の高音はここからですww その奥にはおっきなテント(タープ?)があって、その下に長テーブルとイスが並んでいてお食事とかが振舞われています。ま、座っているのは主に大人ですが。 できればワタクシが遊んでみたいのですが・・・だめでしょうか? 我が家はもうお誕生日会をする年ではないので主催することは、とりあえずなさそうですが、いやー・・実にみなさん手際よくやってらっしゃる。 まぁ見えないところで準備が大変なんでしょうけれど。 当日もしくは前夜に業者がテント・テーブル・イス・JUMPを運んできて、いつのまにか空気が入って膨らんでますw で、、、これまたあっというまに片付けられております。 動画とやらに挑戦してみました。 夕暮れに撮ったのでなにも見えませんが・・音だけでも伝われば・・・・(汗) ポチッとな。   ↓↓↓   Amazon キッズお誕生日ストア ジャスミンでリラックス効果

食物連鎖

トカゲ(インドシナ・ウォーター・ドラゴン)は生餌を食べます。 基本的にはコオロギ。たまにハニーワームとかスーパーワームとか。 念のためにいっておきますが、私は虫はきらいです。 いまでもつかめません。・・・・・が、かわいいトカゲちゃんたちのために箸でつまむことはできるようになりました。。 そんなトカゲちゃんたちに新しいご飯にチャレンジ。 お魚。 繰り返しますが、、これまで「ペット」としてお魚かってました。 もちろん、今回のお魚は「餌用」としてペットショップで購入したものです。 決して「餌」として売ってるわけではありませんが。 ためしに、コメットとかいう種類の小さいのを2匹かってみました。 んで、トカゲちゃんたちの水浴び場にいれてみました。 華麗にスルーしてます。捕食するものとされるものが共存している・・・ うーん。。 経験者によると、ちょっきんしてあげると食べるこも多いとか。 ちょっきん。。 さて食物連鎖ですから、私のなかにある「かわいそう」という感情は押し殺して餌をあげています。 『連鎖』ですから、餌であるコオロギたちの健康状態はトカゲちゃんに影響してきます。 ですから、コオロギちゃんの餌にもそこそこ気を使うわけです。 爬虫類向けのワームなんかも、パッケージに「このスーパーワームは○○社の△△ワームを食べさせてました」とか書いてあったりしますし、爬虫類コーナーにうっている「コオロギの餌」にもいろいろ種類があったり、カルシウム系のサプリがあったりします。 人間も、普段たべる食材には気を使うのと同じ考えですね。 ですので。 ペットとして色々かっていることを責められればあまり反論はできませんが、生餌を主食とするものたちに生きている虫やら魚やらネズミやらをあげることを責める発言は個人的にお断りします。

アメリカのペットショップ

我が家には犬2匹、猫2匹、トカゲ4匹がいるのでペットショップはきってもきれない関係です。 もっぱら利用しているのはPetsmartとPETSCOです。どちらも全米各地にある大手ペットショップチェーン。日本でいうならば「ペットのコジマ」さんのような感じですかね。 ただし日本とちがって生体販売は魚類、鳥類、ハムスター類、そして爬虫類だけです。 犬や猫は売っていません。ただし猫の里親募集コーナーがあってそこに生体がいたり、土日になると各種保護団体による犬の里親イベントが催されています。 犬の生体がいるショップもみたことがあります。そこでは犬ごとにブリーダー情報がかかれたカードが掲示されていました。(アメリカにおける動物の生体販売についてはまだ勉強不足なので語りません) 日本と大きくちがった「便利だなぁ」と思う点は・・・・・・基本的な爬虫類グッズが簡単にそろうということ。 餌のコオロギやらワームやらも前述のチェーンショップで普通にあつかっています。 今日も仕事帰りにコオロギ20匹を購入。。(命を大切に、の根本的矛盾・・というか食物連鎖というか、、) そんな帰り道。家のすぐ近くの交通量の多い片側2車線道路を横切るなにかをみました。 よくみるとミニチュアダックスの逃走仔犬です。幸いにも周りの車もとまってなんとか反対車線の歩道に渡ったパピー。そこにたまたま通りがかったパトカー。 パトカーはすぐにサイレンをつけて路肩にとまり仔犬ちゃん保護にとりかかったようです。 とりあえず、ホッ。 でも次に頭にうかんだのは・・・行き先は「Kill Shelter」なのか「No-Kill Shelter」なのか・・・・。 無事におうちが見つかることを願うばかりです。 おれって幸せなのかもしれないね。 そうよっ!いまごろ気づいたのかしらっっ? 犬好きのかたも猫好きのかたもトカゲ好きのかたも。   ↓↓↓  にほんブログ村 ドッグフード無料モニター募集中 アバクロ、アメリカンイーグル在庫一掃クリアランスSALE!

お犬様の健康診断

今日は2週間前に突然びっこをひきはじめたチワワの診察日。 ついでにウィペットくんのフィラリア感染チェックと、2匹の狂犬病接種もしてもらう予定でした。 なんだかんだと、カリフォルニアに引越してきてから主治医がきまっていなかったのですが、数ヶ月前のニャンコのことや今回のチワワのことから、とりあえずはそこをメインにしようかなー、と決めました。 Petsmartというペットショップ(ペットのコジマに似てるかなぁ?いろいろと悪い噂もきいたりするけど・・・自分はいまのとこ大丈夫・・あ、生体販売は鳥・ハム・爬虫類・魚類だけです)の中にあるBanfieldです。苦笑 うちの周り、オクラホマのときと環境正反対で動物病院だらけなんです。どこがいいのか、、、クチコミとかもみてましたが人によって反応も違うし。。引き続き、まわりの獣医情報はきにしておく予定。 で、話を戻すと。 Banfieldで予防接種のこととか相談していて、結局ここの健康保険プランにも加入することにしました。 早速今日はいろいろと健康診断。 チワワは・・・お耳の中があれているとのことでお薬を。 それと肝機能がちょっとだけ高値(これは2週間飲んでた抗炎症薬のせいじゃないかとひそかに思う)でした。 念願の爪きりもやってもらい(どんだけ大変だったことでしょう・・・・)すっきりしましたよ。 ウィペットは・・・P(無機リン)の値が結構低い。ので3週間後のブースター接種のときに再検査とのことです。甲状腺機能低下かなぁ?? あといわれたのが、2匹とも歯のクリーニングを今度しましょう、ってのと。チワワの避妊手術をやったほうがいいだろう、とのこと。 1年前に引き取った推定9歳のチワワ。てっきり避妊済みだとおもってたんですが昨秋にヒートになったことから未避妊と判明。触診でチェックしていたドクターも避妊手術していないのを確認できたとのこと。 年齢的にも私は手術はしないつもりでいたのですが、犬の中では寿命が長いだろうチワワなのでまだ手術をさせるメリットのほうがデメリットよりも大きいって。今現在とっても元気だし、やるなら今のうちにやったほうが、と。数年前に完全家猫ということで避妊手術をしなかったヒマラヤンちゃんは13歳で子宮ガンになってしまったこともあり私は「避妊手術積極派」です。というわけで、近いうちに避妊手術を前向き検討予定。 今回加入した健康プランには「体重管理の指導」も含まれてまして。。 見事に2匹ともひっかかりました。(飼い主把握ずみ・・汗) 線をひかれた計量カップをいただきました。 1日のフード量をしっかり指導されたというわけです。汗汗 チワワは・・もともと仔ウサギちゃんのようなムチムチで1年間現状維持でしたが、オクラホマからカリフォルニアに引っ越して運動量が減ったウィペット君はあきらかに太りました・・・。あぁ、懐かしきオクラホマ。毎日、好きなだけワンコ達と走り回った楽しい思ひ出よ・・。 さておき。 とりあえず大きな問題はなさそうで一安心です。 過去に何回か注射の副反応らしきものをおこしているウィペットくんは、あらかじめ緊急用にルート確保(点滴用の針を挿入しておく)だったし、帰宅後・診療時間外に反応起きた場合の処置法も教えてもらったし。 (だから去年のような非常識な時間にあわてた電話がかかってくることはないでしょう。Tさまwww) 例年通り、、だるそうに寝っぱなしですけどね。 教わった処置法   ↓ 小児用のBenadrylをあげるんだそうです。 チワワは2.4ml、ウィペットは25mg錠。