Displaying posts categorized under

おいしいもの

新しいラーメン屋(Fullerton)

新しいラーメン屋ができたとききつけて早速週末にいってきました。 場所はFullertonです。Cal State Fullerton(カリフォルニア州立大学フラトン校)の近くにあります。通りでいうと、State College @ Chapmanね。 店名が・・ What’s Up Men Men と 麺 をかけているのですが、、、このジョークに気づけるのは日本人のみですね。。 事前調査で「並ぶよ」ときいていたのである程度覚悟していきました。 土曜の7時半、とちょうどゴールデンタイムだね。 たしかにお店の前には列ができていましたが、10分くらいで中に入れました。 スープはとんこつベースで、しょうゆ、塩、味噌、辛味噌とあります。 ほかにシンプルな中華ソバとかちゃんぽんとかチャーハンとか餃子とか。 ちょうど入れ替えのときに知りあい日本人にあいましたが、店内の客で日本人はうちだけだったと思います。 たぶんターゲットは大学の学生達のはずですから、お味も若干アメリカ人向け? 予想以上にあっさりしてました。おいしかったけどね。タマゴが、日本のラーメンにのってる、あの半熟味タマゴで、これが一番おいしかった。。。笑 店内の回転率はいいので、それほど待たないと思います。 まだ新しいし、込んでたので若干店(というかフロア)がまわってない感はありましたが、注文からの待ち時間は少ないので気になりません。(飲み物よりさきに餃子がきたのはNGですがね) 味ごとにどんぶりの色が違うので、忙しくて違うオーダーがくる、というミスはなさそうでした。 ラーメン3つ、チャーハン1つ、餃子2皿(6P×2)、アイス緑茶×2、お水×1 このオーダーで42ドル(Tax込)ほど。チップ含めて50ドルのお支払いでした。 いちどお試しあれ。(写真は電池切れのためありません・・笑) 定期復活めざして(笑)!! ↓↓↓

飲み物へのこだわり

アメリカ人が飲むもの・・・ときいてすぐに思いつくものって、コーラとかビールとかコーヒーとかな人が多いと思います。 実際、それらが好きなアメリカ人は多いです。 今日はこの炭酸系の清涼飲料水について少し。 まず、この炭酸ジュース。 呼びかた(総称)に地域性があったりします。 メジャーなのは2つ。PopとSodaです。 私がいま住んでいるカリフォルニアでは圧倒的にSodaという人が多いんじゃないかな、と思います。以前すんでいたアメリカの真ん中へんにあるオクラホマ州ではPopといわれていました。学校からのお便りにも「Pop」と表現されてたものです。 ※クラスでのパーティなどがあると各家庭にお菓子や飲み物、紙皿などのリクエストのお手紙がきます 実はそれについてはアメリカ人でも興味があるようで。 全米マップで統計をみることもできます。2003年の調査結果ということでソースとしては若干古いのですが・・・w この地図みてて思いましたが、そういえばCokeという人もいるわ。。としみじみ。。 ファーストフードなどで注文すると「お飲み物いかがですか?」という日本語にあたる表現として「Do you want any coke?」なんてきかれることあります。一般的にCokeといえばコカ・コーラ社のコーラをさしますが、この場合は炭酸などの飲み物全般をさしてるんですよね。ややこしいわ・・・。 で、ですね。 このコーラも奥が深いんです。というとオーバーではありますが・・・アメリカ人、飲み物にこだわりがあります。自分の好きな銘柄というものをはっきりと持っている人が多いんですね。ファーストフードなどは大きくコカ・コーラ社とペプシ社で市場が割れていると思いますが、、、コカ社の飲み物しか扱っていないところで「ペプシちょうだい」と言うと「Cokeしかないのだけど・・・それでもいい?」と返されます。私は別にこだわらないのでOkしますが、人によっては「あー、じゃぁ〇〇をかわりに頂戴」なんてことも。 故に、人が集まるホームパーティやら内輪のイベントなんかではペプシもコカコーラも用意したりします。メジャーな飲み物はこんな感じかな。 ・コカコーラ(オリジナルとダイエット) ・ペプシ(オリジナルとダイエット) ・ルートビア ・ドクターペッパー ・マウンテンデュー ちょっとした家族の食事会でも「ボブはダイエット・マウンテンデューが好きだから」といってそれを用意しておきます。 ちなみに私も一番のお気に入りはダイエット・マウンテンデューだったりしますw こどもの頃にすきだった飲み物は・・・・。 メローイエロー、マウンテンデュー、カナダドライ、カルピスソーダ (メローイエローが日本で再販するらしいですね♪) そして・・・ ホットオレンジジュース♪♪ ついでに・・・ バナナ牛乳(ミキサーでバナナと牛乳をブレンドしたやつ) 子供の頃の缶ジュースはもちろん細長いスチール缶で、プルタブは指輪にする・・ ホットオレンジは調布市にあるASIJ(American School in Japan)の向かいにあったハンバーガーショップの。 バナナジュースはママの手作りで。 ・・・・さいわいどれも気軽に手に入る今の環境。。。びば、あめりかwwww ※缶ジュース以外は自分でつくる必要アリだけどね 炭酸ジュースの飲みすぎにはくれぐれも気をつけましょう・・・・・w 応援よろしくお願いします ↓↓↓

レシピ本(Better Homes)とサイト(クックパッド)

クックパッドというサイトがあります。 その名が示すとおり、料理用のサイト。レシピのSNSみたいなものでしょうか。 とっても便利で、しかも色々なレシピがあって我が家もすごーくお世話になっています。 あれ、たしか数年前だかに結婚詐欺&殺人の容疑でつかまった女性ってここに自分のレシピのせてたんだっけ?日記だっけ??まぁいいや。 ポットラックで手料理を他所様のところに持っていく機会が多い、ここアメリカ。 「ハナさんて料理上手よね~。いつもすっごいステキなのを持ってきてくれるんだもの~。」 ・・・・9割方、クックパッドからです。笑 しかも、みため華やかであまりこったことをしない(味付けが簡単)なものばかり選んでます。笑 小学校~高校時代の友人たちはとくにわかっていると思いますが、わたしは料理が苦手です。というか、家庭科一般がきらいです。 私以外の家族は上手なひとたちばかりで、商品のようなケーキとかお店のような1品をだしてくるので、余計になにもしない私。。 ところでこのレシピ。 日本のレシピってみやす~い。 絵やら写真やらが手順毎にのってたりして、直感的よね。 こっちのレシピ本やサイトの多くは文字ばっか。ただひたすら文章がかいてあるんだよねぇ・・・ そうじゃないのもあるけどさ。割合的には文章ばっかのほうが圧倒的多数だと思うんだけどな。 そんななかで私が愛用しているアメリカのレシピ本。 おばあちゃんからクリスマスにもらった「超初心者用」のもの。 Better Homes and Gardens New Cook Book の 15th Editionです。 レシピも豊富だし、コツがいるところは写真でしっかり説明されているし。 この本をみて作ったものはまだ失敗したことがないです。 日本のアマゾンでもうってるみたいですね~ この本はおそらくアメリカの主婦なら1冊はもってるんではないか、というほど。料理のバイブル本みたいな感じです。おばあちゃんから孫へ、母から娘へ、と送られるものとしても有名です。レシピだけでなく、道具のことやテーブル・メイク(食器のおきかた)など、基本的なこともしっかり網羅されていて、ぜひともおすすめしたい1冊です。 応援よろしくお願いします ↓↓↓

ローソンのプレミアムロール

そこそこ日本のものがそろうLA近郊。妥協してでも楽しむ、ということを覚えました。 でもね。 どーしても手にはいらないものってやっぱあるのよ。とくに食べ物関係はね。輸入の制約で法律的にいろいろあるからね。私の好きなものいくつかも、やっぱり規制にひっかかるだかで入手できないものがある。 いま、どーしても手に入れてみたいもの。 ローソンのプレミアムロール っていうんだよね?? 人気なのは知ってる。リアルスコープだかシルシルミシルだか、そのへんのバラエティで製造してるところもみた。。。    たべたいよ~(笑) こればっかりはこないのよ。 日本から送ってもらうわけにも、持ってきてもらうわけにもいかないしね。 自分が行くしかないんだよね。まだ、当分は製造ラインにあるよね??? ねぇねぇ、どんなお味? 堂島ロールに近いの? 妄想中。 ・・・・・笑 プレミアムロールのかわりにぽちっとお願いします ↓↓↓

Tustin(タスティン)のクリームパン

おいしいと評判のクリームパンをいただきました。 朝一でいかないと入手できないとか噂ですが・・・行ったことないのでしりません。汗 パンはふわふわ。表面に甘いソフト・ビスケット地のようなカラメルクリームなんででしょうかね、かかっていて、若干お手手が。。 (ん?お上品な方々は手でもってたべないんですかね??) 中身のクリームは、甘さ控えめの超濃厚カスタード。 うーん、至福のとき~☆ お店にはほかにもいろんなパンがあるみたいです。気が向けば・・・いきます。。 場所はOrange County、日本人も多くすむIrvineの北隣りに位置する「Tustin」というところです。 Cream Pan 602 El Camino Real Tustin, CA 92780 TEL: 714-665-8239 Thank You♪♪ ↓↓↓

こどもの日に「柏餅」と「ちまき」inアメリカ

これを書いているいま、アメリカはまだ5月4日でして、つまりは「こどもの日」の前日なわけです。 日本からせっかく持ってきた「五月人形(兜)」、今年も飾りそびれました。。 去年、日系スーパーでかざったあのちっさなコイノボリ、、どこにしまったんだっけか。。よく500円くらいでレジ横にうってるアレです。筒のところにラムネとかが入っててね。こっちでは1000円超の高級品ですが。。 昨日、日系スーパーに行く用事があったので「ちまき」と「柏餅」も一緒に買うことに。 Mitsuwaという大手スーパーにはフードコートや本屋、文房具屋、陶器に雑貨、ドコモやKDDIといった携帯電話ショップ、大手旅行会社なんかと一緒に老舗贈答品ショップがあります。私がよくいくTorrance店(本当はコスタメサ店のほうが近いんだけど・・)には「源吉兆庵」「神戸風月堂」さんが入っています。近々「らぽっぽ」とか増えるみたい♪ で、去年もかった「吉兆庵」、お高めだけどおいしかったのよね。 だけどお店にいったら「売り切れ」でした。。むむぅ。。 「明日か明後日にまたきてみてください。入荷してるかもしれないので」みたいな発言をされてましたが、、お店にくるすべての人が近所の人ではありませんから・・・。 で、あきらめようかなーと思ったんですが、スーパー内にある和菓子屋「三河屋」さんにありました! ここのお餅、おいしいんですよ。というわけで無事にちまきと柏餅をゲットです~ でも柏餅、「よもぎ」が売り切れてました。残念。 菖蒲湯もなにもしない「こどもの日」ですが、地味にお祝いしたいと思います。 柏餅やちまきが入手できることに感謝!!ですもんね、そもそも。 尚、長男くんは「おれ、何歳だと思ってる?もうそういうの祝う年でもないでしょ?」となかばあきれておりました。。←でもちまきと柏餅好きw 屋根より高い~♪ ↓↓↓

スタバの新しいロゴマーク

今日からスタバのロゴが新しくなりました。 お店の中も大々的に広告。 なんか文字がなくなったぶんスッキリしたけれど、、、やっぱりなんだかなー・・ そのうち、なれるんでしょうね。 新しいロゴの入ったマグカップやコーヒービーンズなんかも売ってましたよ。 モノトーンちっくで「おしゃれ系路線」を意識していると思われる。。 でもなんか、ヨーグルトアイスとかフルーツジュースバーの雰囲気を感じてしまうのだけど、、、って、たしかそういう系統に力をいれたいからロゴから「スターバックス・コーヒー」って文字を外したんだっけか・・。しっかり戦略にはまったというか、デザイン効果としては成功なんだろうな。 最近はもっぱら「アイス・グリーンティ・ラテ」です。 抹茶パウダーとミルクとシロップでできてます。 どこぞやのネットでは「メロンシロップ」でつくった、ただ緑いろなだけのなんちゃって、なんて噂もあるらしいですが、普通に抹茶味ですからねん。 スタバ好き? ↓↓↓

ハンティントン・ビーチでランチ

日曜はハンティントン・ビーチ(Huntington Beach)へいってきました。 ここへは、たまにですが犬をつれて遊びにいきます。 ドッグビーチなる、ワンコをノーリード(オフリーシュ)で遊ばせるビーチがあるんです。 が、たいていの人は「サーフ・シティ」ってのが頭にうかぶと思います。 道々にはボードを抱えた老若男女があふれているし、サーフショップもあるし。 まぁ、とにかく人が多いんですわ。。笑 夏なんぞは、、そうですね、伊豆の白浜にちょっと雰囲気が近いかもしれません。 (どうでしょう?若干・・・・?いや、白浜ほど若者~!って感じではありませんが) 今回は、サンディエゴに住むお友達とランチしました。 わざわざこっちまできてくれてありがとう。(しかも結局ごちそうになった・・・ ^^;) 私はいつもドッグビーチしか行ってなかったので・・・今度はこのメインストリートやピア(桟橋)まわりもじっくり堪能してみたいと思います。 ビーチでは、ビーチバレーやらサイクリングやらジョギングやら・・・・ただ座ってたりやらサンドウィッチ食べてたりやら・・・まぁ、それこそ「ゆったり~」な雰囲気なんです。 (でもにぎやかだけどww) ランチはピアにあるDukeというお店。 私は「マンゴー・BBQ・ハンバーガー」のセット。 BBQソースがマンゴー風味なんだそうです。 ボリューム満点で、、、食べきれずにお持ち帰り。笑 そのあと、メインストリートにあるカフェでジェラートを頂き、、至福の時でした♪     ぽちっと。。。♪        ↓↓    

スタバの最大サイズ『トレンタ』

職場の人が今月から発売されたスターバックスの最大サイズにチャレンジしてたので写メとらせてもらいましたw でかいよ・・・ トレンタっていうんだよ。 日本のみなさんはたぶん「トール」を頼むことが多いんだとおもいますが、こちらではたいてい「グランデ」です。男の人とか、若者とか、夏なんかは「ヴェンティ」もよくみます。 ちなみに「トール」が350mlの缶ジュースとほぼ同量。 で、グランデが473mlで、ヴェンティが291mlだって。 まとめ記事もあったよ。 この新サイズの「トレンタ(TRENTA)」、、、はっきりいって牛乳パックサイズです。916ml!! 朝かったら夕方までもつね。まちがいなく。(もたなかったらそれはそれで問題な気がする・・) でも氷はもたないから最後はうす~いね・・笑 スタバといえば、私はいつもほぼ同じオーダー。「グランデのアイスラテにヘーゼルナッツシロップを3パンプ」です。ちなみに普通に頼むと4パンプなので1パンプ(プッシュ)減らしてもらってます。ヴェンティを頼むときは4パンプです。(普通は6パンプ) こないだレジの人がまちがえて「10パンプ」のものがでてきました。飲む前にきづいたけど。。 「そんなに入れる人いままでいた?笑」てきいたら、、、、「2回だけあるよ。苦笑」だって。 いるんかい!? そのうちの1人は、ヴェンティにラズベリーシロップを8パンプとチョコ系のシロップを6パンプだって。。。「甘いだけで味なんてしないだろうに・・・」って、スタバのお兄ちゃん。わかるわぁ、その気持ち。。 スタバ好き? ↓↓↓

クリスマス向けポットラック・メニュー

クリスマスまで秒読み。 料理をもちよってお友だちとパーティしたり、家族パーティしたり、、、なんてする人もいることでしょう。 アメリカでは人が集まるパーティは「ポットラック・パーティ」というなにか1品持ち寄り、というスタイルが主体です。 あらかじめ仲間内で「デザート担当」とか相談しあってかぶらないようにすることもあるし、各自もちよったら「デザート・パイばかり」になったり、野菜メニューだらけになったり、、、なんていうのも。どんなメニューになってもそれはそれで楽しむのがコツですね。 さて、そんなポットラックなりファミリーパーティにちょっとおすすめなのを紹介します。 題して『マッシュポテト・ボール クリスマスバージョン』です。 和名にするならばマッシュポテトの茶巾しぼり、、といったところでしょうか。 もともと日本にいたころから作っていたメニューなのですが、アメリカにきてから作ってみたところ常に大人気となっていますので、ぜひ試してもらいたいです。 作り方はかんたん。面倒だけどカンタンwww マッシュポテトを作ります。 人によって作り方が違うと思いますが、私流をひとつご紹介。 (1) たっぷりのジャガイモを塩茹でします。若干、塩多めでいいと思います。 (2) 固ゆでタマゴを用意します。 茹で上がったら殻をむき、黄身だけとりだし裏ごしをします。 白身は・・・タマゴサンドにでもつかってください。。。 ジャガイモ2~3個に対してタマゴ1つかな? ^^; (3) ゆでてる時間でホウレンソウのペーストを作ります。 ホウレンソウをゆでてフードプロセッサーにかけてもいいし、冷凍ホウレンソウ凍ったままをすりおろしてもいいです。 (4) ゆでたジャガイモの皮をむき、つぶします。 (5) ある程度つぶれたら裏ごしします。 ※この工程が仕上がりに左右します (6) 裏ごしたイモに生クリーム、バター、ホウレンソウのペーストをくわえてゴムベラなどでよくまぜます。アメリカの人にはクリームとバター多めのほうが喜ばれる気がします。 ※お好みで、みじん切りの茹でニンジンを少量まぜてもキレイですよ (7) よく混ざったおイモをガーゼやラップで1つ1つ茶巾しぼりにします。 大福モチくらいの大きさなんかがおすすめです。 (8) 成形したおイモ・ボールのてっぺんに、裏ごしをしたゆで卵の黄身をひとつまみほどパラパラっとしてできあがりです。 ホウレンソウのペーストをまぜることで、自然なグリーンのマッシュポテトになります。ニンジンの赤と、ゆで卵の黄色でキレイなクリスマス・カラーになり見た目も華やか、食べなれているマッシュポテトということで、保守的なアメリカ人にも手をつけてもらえる可能性が高いです。 たいてい「レシピを教えて!!」ときかれます(アメリカ人に) 私はポットラックのときにはジャガイモ(メークイーン)を10個ほど使います。ホウレンソウはわずかな量でもきれいにグリーンの発色がされます。 私のレシピは、常にアバウトなので、、、、調味料とかは各自で調整してくださいな。。お伝えしたいのは出来上がりのイメージだけですwww 尚、、、写真が手元にございません。。。。 応援おねがいします♪   ↓↓↓